先輩看護師の声

武藤 幸奈さん

 私は地元で医療に携わりたいという気持ちが強くて、この病院に入職しました。日高徳洲会病院は、地域の中核病院で救急はもちろん急性期、慢性期と色々あってここだと多くのことが学べるのかなって。実際、本当に勉強になることが多いなって感じています。
この地域は夏は涼しくて、冬は雪が少ないとっても過ごしやすい地域だし、病院は地域の中核病院として日々、多くの患者さまを受け入れていて、色々な疾患の患者さんが運ばれてくる。様々な体験ができるし、自分のやりたいことを見つけるにはいい環境だと思います。

亀谷 千尋さん

 この病院のいいところは、色々な疾患の患者様を見ることができて、自分の成長を実感できることです。
ターミナルの患者様や急性期の患者様など、様々な患者様がいる混合病棟なので、様々な場面に対応できる看護師として成長できると思います。 病棟の仲間もみんなだけではなく、コメディカルとも仲が良くて、何でも相談しやすい『チーム医療』が提供できます。

岡田 昌代さん

 小さい頃は社会福祉士を目指していたんですが、友人の入院をきっかけに看護師を目指しました。最初の頃は、自分の無力さを痛感して何度もくじけそうになったけど、先輩がつきっきりでしっかりと教えてくれたので乗り越えることができました。
この病院は部署間の垣根を越えてみんな仲が良く、あったかい職場だと思います。教育も一人一人にじっくり時間を掛けて行いますし、看護師として成長するには素晴らしい環境だと思います!

山川 路代さん

 日高徳洲会病院は、一言でいえばやりがいのある病院です。学生時代に色々な病院へ実習に行きましたが、実習先では気泡浴などの入浴介助はほとんど行いませんでした。 私のいる病棟ではみんなで入浴介助を行いますし、患者さんと接する時間をとても大切にしています。
やらないといけないことは多いかもしれないけど、やりがいがあって毎日が楽しく、とても充実しています。

 

 

ページの先頭に戻る