看護師になって働くまで、そして働いてからも色々な思いや悩みは生まれてくるものです。
でも、貴方は一人じゃない。私達が絶対に一人にさせない。
どんな時でも、どんな事でも、看護対策チームがあなたを力強くサポートします。

日高看護のリーダーである。
札幌東徳洲会病院にて認定看護管理者として活躍した手腕を評価され、当院の看護部長に。
当院看護部の期待を背負う、日高に降り立ったナイチンゲールである。その笑顔は天使をも超える。

看護対策チームリーダー。
総務課係長として様々な業務を行いながら看護師の声にも耳を傾け、的確な助言を下す、人望の厚い我らが親分。
目つきこそきついが、優しいのである。
実はゲーマー。

総務課課長として総務課を纏め、日々発生する多くの問題に冷静に対処する我らが判断役。
判断に迷う事例は、すべて彼女の元にわたり、彼女が判断する。 趣味は木登り。
見た目のイメージとは裏腹にアウトドアウーマンなのである。

医事課主任。
看護対策チームに名を連ねているが、会議中、ほぼ声を発しない。看護職説明会にもほぼ出席しない。見ることができたらいいことがあるかもしれない。
幻のレアキャラだ。SSRだ。
でも、よく笑う。

地域連携室にて、患者様や他医療機関とのやり取りを行うコミュニケーションの雄。
コテコテ関西人であり、とにかく元気。北海道にも関わらず、フロアに関西弁が響き渡る。
負けず嫌いで、大抵のことは根性で乗り切っていく。
異色の経歴の持ち主で、競走馬に乗ってみたり、U○JでJAWSの船長をやってみたり、もうわけがわからない。

どんな無茶な要望にも、笑顔で応えてくれる看護対策チームの縁の下の力持ち。
無茶な要望には倍返しで返すことをモットーとしている。
笑っているのは顔だけである。
鬼軍曹と呼ばれているのは内緒の話である。

ページの先頭に戻る