病院からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症について


令和3年5月10日(月)に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された患者様と当院リハビリテーション科職員が接触していたことが判明いたしました。当該職員は保健所の判断では濃厚接触者には該当しませんでしたが、念のためPCR検査を施行し陰性を確認しております。

しかし、最近札幌市内で病原体となっているウイルスは多くが英国において報告された変異した新型コロナウイルス感染症(変異株N501Y)であり、感染者1人が何人にうつすかを示す「実効再生産数」が従来株と比べて1.32倍と感染力が強いと言われております。この状況に鑑み、感染対策に万全を期すために、当院でのリハビリテーションを今週一杯停止させていただき、週末にリハビリテーション職員全員のPCR検査を施行し、陰性が確認できましたら、来週から全てのリハビリテーションを再開する予定です

今後も徹底した感染対策を継続し、安心安全な医療の提供に全力で努めてまいりますので、皆様のご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、本件につきましてはプライバシー保護の観点から、これ以上の回答はできかねますので、電話等でのお問い合わせはお控え下さい。



ページの先頭に戻る